ペルーのレインボーマウンテンが穴場の絶景スポットと話題に!

TRIP

これからペルー観光に行こうと考えている方は、現地でどんな観光スポットを回るか計画を立てていることと思いますが、ペルー国内の定番スポットだけでなく、知る人ぞ知る穴場の観光スポットに興味はありませんか?

現地で大都市から出ているツアーなどが少ないために、目的地に到着するまでの苦労はありますが、そこで見ることのできる絶景が大人気の遺跡観光よりも素晴らしいと密かに話題になっています!

現地の人々がゴリ押しするペルーのレインボーマウンテンことビニクンカ山について、アクセスや観光にかかる所要時間などまとめてみました!

ペルー人一押しのレインボーマウンテンへのアクセスは?

ものすごい絶景を拝むことができると現地の人々がそろって観光客にすすめてくるのが、レインボーマウンテンと呼ばれるビニクンカ山です。

山肌がカラフルで虹色に見えることからレインボーマウンテンと呼ばれるようになりましたが、実際に見てみると自然が作り出したものとは思えないほど鮮やかで、あまりの美しさに言葉を失ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな絶景スポットが人々の耳に入るようになったのは最近のことで、少し古いガイドブックにはこの場所が掲載されていないものも多々見受けられました。

大自然の中絶景が見られるスポットを目指すことになるので、山頂を目指す道中には、リャマたちが群れをなして生活している姿や、大きな犬が草の上に寝転ぶ姿など、微笑ましい光景を目にすることができるかもしれませんよ。

レインボーマウンテンが人々に知られてこなかった理由

美しい色合いの山肌や、自然豊かな風景から、この場所が観光スポットとして知られてこなかったことを不思議に思った方も多いはず。

ですが、この場所がペルーの秘境として長い間注目されてこなかったのにはそれなりの事情があったんです。

レインボーマウンテンへ向かうためには、現在ではクスコから出ているトレッキングツアーのおかげで日帰り観光が可能になりましたが、数年前までは泊まり掛けでのツアーしかなかったので、観光客が気軽に足を運ぶことができる場所ではありませんでした。

それにくわえて、レインボーマウンテンが見られるのは標高5,200mとペルーの観光スポットの中でも最上級に標高が高いことから、なかなか人々に定着せずにいたようです。

人間が高山病になりやすいとされているのが標高2,000m以上なので、ビニクンカの標高がいかに人間にとって過酷であるかはお分かりいただけるかと思います。

もしもこの場所に興味があるという方は、日本を出国する前に高山病予防についてしっかりと勉強しておくといいでしょう。

ペルーのレインボーマウンテンで観光にかかる時間はどのくらい?

レインボーマウンテンに登ってみたいという方のために、この場所で観光のためにかかる所要時間についてまとめてみました。

日帰りで行けるとはいえ、朝は3時~4時にクスコ市街を出発するツアーが多く、睡眠不足で参加するとかなり身体にこたえます。

そこから4時間ほどバスに揺られて登山口に到着すると、ここからはガイドさんを筆頭にトレッキングが始まりますが、山頂までにかかる時間は3時間~4時間かかるので、水や軽食などを前日までに用意しておくようにしましょう。

標高4,000m以上の山道を歩き続けるのは、トレッキング自体はじめてという方はもちろん、旅行や登山に慣れている方にとっても相当ハードです。

息切れや頭痛など高山病の諸症状を感じたら、休憩をとるか、有料で借りることのできる馬に乗って山頂を目指すのがオススメです。

標高5,200mはめちゃくちゃ寒い…!登山用ウエアが必須!

標高5,200mクラスの山の中を歩いていると、季節にかかわらずとても冷え込むので、冬用の上着や登山用の丈夫な雨具が必需品となります。

チチカカ湖などに足を運ぶ予定のある方は防寒具をしっかり用意しているかと思いますが、クスコやマチュピチュがメインの観光旅行を想定している方でこの場所にも行ってみたいという方は、荷物の見直しが必要になるかもしれません。

日本の真冬程度の気温を想定した服装が望ましいですが、馬に乗って山頂を目指したいという方はそれよりもさらに暖かい服装でトレッキングに挑みましょう。

季節や天候によっては山肌に雪が積もっていることもありますし、朝晩の冷え込みに耐えられるようたくさん着込んで現地に向かうと安心です。

ペルーのレインボーマウンテンは人気急上昇!登山はお早めに!

ツアーが発足したことで世界中の人々からの注目が一気に高まっているペルーのレインボーマウンテンですが、2018年現在ではまだツアーにも空きがあるようです。

このまま観光客が増え続ければ、世界遺産に登録されるなんてことも大いにありえますし、そうなると現地の混雑が予想されるので、まだまだ秘境と呼べる今のうちにビニクンカ山に足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント