ペルーには栄養価の高いフルーツがたくさん!国外では珍しいものも…!

TRIP

ペルーはジャガイモやトウモロコシなどの穀物や、唐辛子などのスパイスが多く生産されることで有名ですが、そんなペルーの風土では数多くのフルーツも最高のコンディションで育てることができるんです!

ペルー観光に行ったら、マンゴーやパイナップルといった定番のトロピカルフルーツはもちろん、ペルー国外ではちょっと珍しいフルーツを口にすることができるかもしれません。

ペルーでとれるフルーツやフルーツが育ちやすい理由、また、インカの時代から現地の人々から食べられてきた「ルクマ」についてなど、ペルーのフルーツ事情についてまとめてみました。

ペルーの温暖な気候では甘くておいしいフルーツがとれる!

ペルーでは温暖な気候を活かしてトロピカルフルーツが多く生産されていますが、ただ大量に生産しているだけでなく、その味は甘くておいしいと世界各国で評判なんだとか。

トロピカルフルーツは甘みが強いものが多いことも特徴の一つですが、栄養価が高いフルーツが多いことでも知られていますよね。

疲労回復や脂肪燃焼など、健康にとって非常に効果が高いうえに、美肌や美白といった美容効果も期待できるということで、ペルーでフルーツを購入する観光客も多いそうです。

マンゴーやマンゴスチンと並んで世界三大美果とされている「チェリモヤ」というフルーツは国内外で特に人気が高く、スペインでは“アイスクリームの木”アメリカでは“カスタードアップル”なんて呼ばれています。

日本ではほとんど目にすることができない珍しいフルーツなので、ペルーに行く機会があれば、ぜひ現地で購入してみてくださいね。

ペルーのどんな土地でフルーツが生産されているの?

マチュピチュやクスコなど山岳地帯にある遺跡や、ナスカの地上絵といった砂漠地帯にある観光スポットのイメージが強いペルーですが、国内のどのあたりで様々なフルーツが育てられているのか気になりますよね。

調べてみると、山岳地帯で育つフルーツも中にはありますが、国土の西側に広がる太平洋やジャングル地帯を流れるアマゾン川から湿った空気が流れ込む、気候が温暖な地域で育つフルーツが多いようです。

フルーツの産地では、多くの観光客が足を運ぶ地域とはまったく違った風景が広がっていて、そこに暮らす人々の文化もまた少し違ってくるようなので、現地に長期で滞在することを予定している方はそういった地域に足を運んでみるのもおもしろいかもしれませんよ。

ペルーで絶対食べたいフルーツ!聖なる果実がスゴイ!

多くのフルーツが収穫されるペルー国内で、観光客はもちろん現地の人々からも非常に人気の高い「ルクマ」という果物があります。

ルクマは別名“聖なる果実”とも呼ばれ、インカ帝国の時代からペルー人が口にしてきた歴史あるフルーツの一つで、貧血予防やアンチエイジングに効果があることからスーパーフードとして世界中から注目を集めているようです。

気になるお味は、栗にキャラメルシロップを混ぜたような味わいで、プリンやアイスクリームなどのデザートに使用されることが多いんだとか。

ペルー国内のスターバックスコーヒーでは、このルクマを使ったご当地メニューも存在しているみたいですよ。

ルクマやチェリモヤなどの珍しいフルーツはどこで買える?

ペルー国内で生産・販売されているフルーツは、栄養価が高く海外セレブたちからも注目を集めるものも多いですが、国外ではなかなかお目にかかれない珍しいものが多いので、ペルーに行ったらぜひとも口にしておきたいものです。

そんな激レアのフルーツを購入することができるのがリマにあるメルカドという市場で、この場所ではなんと200種類以上のフルーツが取引されているんだとか。

フルーツなどは税関で引っかかってしまうため、たくさん購入しても荷物として日本に持ち帰ることはできませんが、現地でしか口にすることのできないフルーツを食べながらメルカドでのショッピングを楽しむのもいいかもしれませんね。

リマ市内にあるので、帰りの飛行機までの待ち時間などにも気軽に立ち寄ることができますし、観光の締めに現地のフルーツを食べて帰ることができたら、ペルー観光のいい思い出にもなるのではないでしょうか?

ペルーだから食べられる!珍しくておいしいフルーツの数々に感激!

日本からみて地球の裏側にあるペルーは、気候や文化、そして現地の治安など、日本とは大きく異なる点がたくさんあります。

南米にあるペルーは、日本人にとって過ごしにくいと感じることも滞在中は多々あるかもしれませんね。

ですが、日本とは全く違うペルーだからこそ、日本とは全く違った果物や野菜をたくさん生産することができます。

はるばる南米まで足を運ぶなら、日本や他の国では口にすることのできないペルーならではのフルーツを、一つでも多く召し上がってみてくださいね!

コメント