子供の運動能力向上に! 子供向けライザップ『RIZAP KIDS』とは

ライザップ(RIZAP)というと、芸能人が宣伝をやっていて、ダイエットだの肉体改造だのを行うプライベートジムだという認識の方が多いのではないでしょうか。

身体を引き絞って筋肉質になるといっても、子供の習い事としては縁遠いものだという気もします。
事実、ライザップの入会資格では、満16歳以上の方とされており、満20歳未満の場合は保護者の同意を必要とすることになっています。

ところが、子供向けライザップであるライザップキッズ(RIZAP KIDS)というものが2017年から新しく公開されました。

今回はそのライザップキッズについて、どのようなものなのかをみていきましょう。

ライザップキッズとは

ライザップキッズの目的

そもそも子供には、プライベートジムに通ってまでお腹周りの脂肪を落としたり筋肉質な身体を目指したり、といった必要性は大きくありません。
では、ライザップキッズの目的とは何なのでしょうか。

それは、運動能力を高めることにあります。
子供の年齢や体格などに合わせ、スタジオでコーチがマンツーマンでの指導を行います。
そうすることで子供の運動能力が鍛えられるのですね。

ライザップキッズの特徴

ライザップキッズには、他の運動教室とは異なるいくつかの特徴があります。

まず、運動能力の計測の仕方です。
単にどれくらい走れるか、どれくらい動けるかといった大雑把な捉え方をするのではなく、「バランス」「リズム」「操作」「反応」「認知」という5つの項目を立てることで、より厳密に運動能力を計測します。

次に、親子カウンセリングです。
子供を育てるのは原則として親の役目ですが、親の心のあり方や姿勢が子供の成長に影響することがあります。
そのため、ライザップキッズでは親子が共に適切な目標を立て、目指していけるような環境を整えることで、運動能力の向上を実現させるのです。

さらに、運動科学の専門家が監修することによって、一人ひとりの子供の発育段階や運動能力に合わせたプログラムを組みます。
スポーツも科学的に行われる時代ですから、理論に則ったプログラムによってトレーニングを進めていくことは大事です。

それらのデータを総合して、専任のトレーナーがマンツーマンでの指導を行うというのが、ライザップキッズの特徴なのです。

自宅でのトレーニングのサポート

ライザップキッズでは、スタジオでのみ指導を受けておしまいというのではなく、自宅でのトレーニング課題もトレーナーが作成し、提供されます。
この自宅課題をライザップキッズでは「修行」と称しています。

課題は30分程度で、運動能力の一層の向上と運動習慣の定着、そして課題を通じた親子のコミュニケーションの円滑化といった効果が得られるといいます。

以上を纏めると、ライザップキッズは科学的・個別的に考えられたプログラムの実践によって、子供の運動能力を向上させる習い事といえるでしょう。

ライザップキッズの内容

コースについて

ライザップキッズでは、「16回コース」として、週に2回のスタジオでのトレーニングと自宅課題を2ヵ月、つまり合計で16回行っていきます。トレーニングは1回につき50分です。これに加えてオンラインでのトレーニングサポートも受けられます。
延長する場合は「1ヵ月4回コース」として、1ヵ月単位となります。

子供向けではない通常のライザップのボディメイクコースでも、最初に2ヵ月というのが基本スタンスですので、同様のコースが用意されていると考えられます。

5つの項目によるトレーニング

上で述べたように、ライザップキッズでは「バランス」「リズム」「操作」「反応」「認知」という5項目を立てて子供の運動能力を計測し、データを取ることで、よりその子供に相応しいトレーニングを行えるように考慮されています。

具体的に各項目をみてみましょう。

・バランス
とんぼ片足立ちをどのくらいの時間続けられるかということを通して、体勢や姿勢の制御を行う能力をみます。
どのような姿勢でもバランスを保てるようにすることで、安定的かつ機敏な動作が可能となります。

・リズム
10秒を見ないで測る10秒ゲームによって、体内時間やリズム感覚をみます。
ステップなどのタイミングを適切に把握できるようにすることで、ダンスや音楽を行うときに活かされます。

・操作
ボールなどを用いたタッチキャッチ肩によって、身体や道具の操作の仕方や能力をみます。
身体を素早く正確に動かせるようにするためにも、道具をきちんと使いこなせるようにするためにも重要な能力です。

・反応
リアクションタッチによって、刺激に対する反応の素早さや処理能力をみます。
スポーツなどでは近づいてきた相手をガードしたり飛んできたボールをキャッチしたりといったように、外部からのアクションに対応した行動を取るべき場面が多々あります。適切に反応を行うことで、そうしたときの対応が正確になります。

・認知
バランス、リズム、操作、反応の4項目の総合によって認知能力をみます。
認知能力とは、物事を認識し、考慮して素早く判断して行動に移すための力です。4項目で測定される能力や感覚がバランスよく身についていることで、総合力である認知能力も高まるのです。

楽しみながら身体を動かせる器具

ライザップキッズで用意されているのは、スラックラインやボルダリング、インタラクティブ機器など、子供がレッスン時間中に飽きることなく身体を動かし続けられるように工夫された器具です。

ライザップキッズが目的とするのは総合的な運動能力の向上ですから、特定のスポーツや武道などに向けた動きではなく、全身の基礎能力がをバランスよく鍛えられるようなプログラムが組まれているのですね。

ライザップキッズの費用・場所

スタンダードコース

ライザップキッズで指導を受ける場合、以下の金額が掛かります。

・入会金:5万円(税別)
・コース料金:29万8000円(税別)

これには指導料の他、飲み物やオンラインサポート代が含まれています。

大人向けのライザップのボディメイクスタンダードコースでも、時間と回数と期間が同じで、入会金もコース料金も同額となっています。
子供向けだとはいえ、子供料金が適用になるわけではないようですね。

30日間の返金制度

ライザップキッズでは、ライザップと同様に30日間の無条件全額返金保証制度があります。
詳しくは、ジム会則の第26条で確認することができます。

・RIZAPメンバーズクラブ会員会則
https://www.rizap.jp/images/rizap_kaisoku.pdf

会社の販売する物品については返金対象外ですが、それ以外であればプログラム開始から30日間は無条件で全額返金を受けられます。

ライザップキッズのスタジオ

スタジオの場所は、東京都世田谷区玉川の田園調布です。
2018年3月現在、都内や周辺の県からの通いがメインとなっており、他の都道府県に在住している場合は利用が難しいところですね。

まとめ

3歳~9歳はプレ・ゴールデンエイジとも呼ばれ、運動能力の基礎が最も発達する時期とされています。
この時期に様々な身体能力をバランスよく伸ばすことで、スポーツや武道、さらには音楽などの習得にも資することとなります。

ライザップといえば身体改造だ、というイメージの強かった方でも、ライザップキッズはまた異なるということがお分かりいただけたのではないかと思います。
科学的かつマンツーマンの丁寧な指導によって、子供の基礎的な身体能力を向上させてあげたいという親御さんは、まずはライザップキッズの無料体験レッスンから試してみられてはいかがでしょうか。

コメント