キットカットショコラトリーとは?人気の理由とバズった理由を紹介

コラム

キットカットショコラトリーは、高木氏が全面監修した「キットカット」の専門店です。

KITKAT Chocolatory | ネスレ キットカット ショコラトリー ブランドサイト
「キットカット ショコラトリー」は、2003年以来「キットカット」の開発に携わり、これまで数々の監修商品の開発を通して「キットカット」の新しい魅力を発掘してきた高木氏が全面監修した「キットカット」の専門店です。

高木氏は、本名:高木康政。2003年以来「キットカット」の開発に携わり、これまで数々の監修商品の開発を通して「キットカット」の新しい魅力を発掘してきました。「ル パティシエ タカギ」「ル ショコラティエ タカギ」オーナーシェフをやっている方です。

なぜネットで人気?キットカットショコラトリーの秘密

ネットで話題の理由は、通常のキットカットと違い、「1つ400円」します。他のキットカットに比べて、高いというのも話題になりましたがさらに話題になった理由は、Twitterからでした。

パレンタインポスト

ホワイトデーポスト2018
バーチャルチョコを贈り合おう!

SNSでシェアすることで、バーチャルチョコを送り合うことができるサービスです。バーチャルチョコなので、簡単に遠方の友達にも送れます。

チョコクエストの条件をクリアすると実際に店舗でチョコをゲットできます。そのキットカットが「キットカットショコラトリー」で受け取れるので話題になったということです。

キットカットショコラトリーを人気にさせるためにネスレが考えたアイデアですが、これはかなりうまいマーケティングだなと思います。SNSの評判もよいです。

キットカットショコラトリーの商品ラインナップ

キットカットショコラトリーの商品ラインナップは以下の通りです。

  • Sublime サブリム
  • Moleson モレゾン
  • Birthstone バースストーン
  • I ♡ FRUITS アイラブフルーツ
  • Gift Box ギフトボックス
  • Special ショコラトリースペシャル

だいたいの商品は4つで400円という値段設定です。子供向けというより、大人向けです。バレンタインに向けたマーケティングなのですが今後もこの値段で売れていくのなら、かなり美味しいことは間違いなさそうです。

コメント