東京の会費制結婚式の人気の会場10選とその理由

コラム

東京で人気の会費制結婚式の式場


会費制結婚式のメリットは、安くて心のこもったオリジナルの結婚式ができることです。大人数のゲストを呼んでやるのは大げさでイヤだという方や、家族や友人とアットホームな結婚式が理想という方におすすめする会費制結婚式は、その合理的で経済的なことから全国に広まりつつあります。
ここでは、東京で会費制結婚式を挙げる方におすすめの都内で人気の結婚式場と会費制結婚式のプランを用意している式場をまとめました。会費制結婚式を東京でとお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。

東京で人気となる会費制結婚式場の条件

東京で会費制結婚式の式場選びにあげられる条件は次のようなものです。そのため、この条件がそろっている式場が人気の場所となっています。

駅直結・駅から徒歩5分以内

会場が駅から近いことを会場選びの条件に入れるカップルは多くいます。これは、ゲストに場所がわかりやすいということ。また、都内では駐車場を確保するのが難しいため、周囲に迷惑がかからない為の配慮でもあります。

宿泊施設がある

遠方から来るゲストがいるなら宿泊施設を用意しなければなりません。そのため、式場内に宿泊先があればゲストも会場に迷わず行きやすいということから宿泊施設が一緒になった式場が人気です。

宴会場から夜景や海が見える

宴会場に窓があるから選んだという意見が意外と多くあります。それは、窓から見えるきれいな庭や夜の夜景はそれだけでひとつのおもてなしになるからです。また、壮大な海が見える場所の式場も人気です。

チャペルがある

挙式は、神前式、教会式、人前式とありますが、2016年の挙式は1位が教会式58%、続いて人前式約22%、神前式約20%となっていることから、チャペルでの教会式の挙式が人気です。また、チャペルの作りにも興味が高く、天井が高いと音が響き渡ってより神秘的な気持ちになるから選んだという意見もあります。

一軒家

会費制結婚式は一軒家を貸し切って行うプランがあります。まるで迎賓館のような作りの一軒家に友人を自宅に招いてホームパーティーをしているような結婚式を実現できます。駅から送迎バスなどサービスが充実している点も人気の理由です。

東京の会費制結婚式プランがある式場10選

東京駅直結、高層階から皇居を一望できる「ゼックス東京」(千代田区)

大丸東京の最上階から皇居や東京駅、丸の内など東京の中心地を一望できるゼックス東京は、料理がイタリアンブッフェが絶品です。アクセスは東京駅八重洲北口直結だから安心です。
ゼックス東京

英国130年の歴史あるチャペルで挙式「八王子ホテルニューグランド」(八王子)

八王子ホテルニューグランドでは、天井が高いチャペルで挙式が挙げられます。このチャペルは、130年以上前の教会をイギリスから移設したものでチャペルが素敵で選んだという意見もあるほどの人気ですそのため、挙式用に作られたチャペルよりも感動は深いものとなるのでしょう。
八王子ホテルニューグランド

和テイストでおもてなし、庭園を眺めながらの披露宴「響 風庭 赤坂」(赤坂)

和テイストの結婚式ができる響 風庭 赤坂は、緑あふれる庭を見ながら結婚式が行えます。挙式は、庭園付きレストランか赤坂氷川神社、芝大神宮など提携神社で行なうことも可能。料理は季節ごとの旬にこだわったオリジナル和食フルコースです。
響 風庭 赤坂

オシャレでリーズナブルな隠れ家的結婚式「ラグナヴェール青山」(表参道)

滝が流れるチャペルが素敵なラグナヴェール青山。ここではフラワーシャワーが評判です。表参道というオシャレな場所なのにリーズナブルな結婚式ができるのが人気の理由。駅からも徒歩5分の近さなのに隠れ家的な雰囲気を楽しめます。
ラグナヴェール青山

大使館公邸料理人が作る料理でおもてなし「ラ ロシェル山王」(港区青山)

ラ ロシェル山王は料理が評判の結婚式場です。シェフは、チュニジア日本大使館の公邸料理人の経験もある楠野大氏。洋式婚以外に日枝神社での和式婚プランでもフランス料理の懐石を堪能できます。
ラ ロシェル山王

オープンキッチンが贅沢な時間を演出する「ザ・テンダーハウス」(千代田区)

挙式は水と緑のあふれる空間で明るい光が差し込むチャペル。そんなチャペルでハーブの音色が流れる神聖な結婚式が人気です。ザ・テンダーハウスの料理はオープンキッチン式。シェフがその場で作っている姿にゲストの期待感は膨らむでしょう。
ザ・テンダーハウス

スワロフスキーのシャンデリアのチャペルで挙式「アローズスクエア東京」(新宿区)

大理石のバージンロードと1000個のスワロフスキーのシャンデリアが高級感漂うチャペル。チャペルのインパクトで選ぶ人も数多くいます。自然光は入れずにあえて人口の光での演出にこだわった演出は神秘的な時間を感じられるでしょう。
アプローズスクエア東京

90年の歴史的文化遺産でレトロな結婚式を「小笠原伯爵邸」(新宿区)

1000坪の敷地にある小笠原伯爵邸で今年で90年の歴史を持つ文化遺産。レトロな建物はそれだけで厳かな気持ちになります。そんな歴史的建造物を貸し切っての結婚式はとても記憶に残るものになるでしょう。
小笠原伯爵邸

野球好きならボールパークウエディング「東京ドームホテル」(文京区)

東京ドームホテルでは、ボールパークウェディングが行えます。野球にちなんだウエディングケーキやボール型のペーパーアイテムなど全てが野球尽くし。また、ジャビットくんの登場などのオプションも楽しめます。
東京ドームホテル

海の上でクルージングウエディング「シンフォニークルーズTOKYOベイ」(港区)

海の上での海婚ならシンフォニークルーズTOKYOベイがおすすめです。一船を貸し切りだから完全なるプライベート空間。船内のどこでも自由に使えます。いつもと違う海の上での結婚式はゲストの満足度も高いでしょう。
シンフォニークルーズTOKYOベイ

まとめ


いかがでしたか、会費制結婚式には様々な形がありましたね。都内にはまだまだたくさんの会費制結婚式場があります。自分たちの理想の結婚式を挙げるためには、まずは実際に会場を見学するのが一番です。
そして、もう1つ大切なことは、良いウエディングプランナーに出会えることです。プランナー選びは、会費制結婚式を挙げるうえでどれだけ要望を聞いてくれるかがポイント。自分たちの納得行くまで探してみてくださいね。

コメント