知らないとマズイ!?結婚式のマナーについて

コラム

結婚式に呼ばれた時、招待されたゲストにも大事なマナーがあります。
ご祝儀、服装など、お祝いの席を台無しにしない大事なマナーをご紹介します。

招待状が届いたら?

招待状が届いたら、受け取りから2~3日後には返信しましょう。
出欠席の確認が早めに分かると新郎新婦の準備もスムーズに進むので、遅くても一週間以内に返信用はがきを送るのがベストです。
どうしても、都合が決まらず返信期限ギリギリになってしまいそうな時は、事前に電話または直接、その旨を連絡した上で改めてはがきを送るようにしましょう。
電話又は直接伝えるだけの返事はNGです。
必ず、はがきを送るのがマナーです。

当日の服装は?

男性ゲストの服装マナー

男性は、スーツを着れば大丈夫というわけではありません。
男性の服装にも、お祝いの席に相応しい服装マナーがあります。
スーツの種類には、大きく分けて3つの種類があります。
正礼装・・・昼間の結婚式はモーニング、夜の場合は燕尾服
準礼装・・・昼間の結婚式はディレクターズスーツ、夜の場合はタキシード
略礼装・・・昼夜問わずブラックスーツまたはダークカラースーツ
ゲストは、準礼装または略礼装で行くのが一般的です。
スーツの色は、黒が基本
落ち着いた色合いのグレーや紺のダークスーツでも問題ありません。
ネクタイは、白が基本カラー。
他には、シルバーや光沢のあるグレー、最近ではパステルカラーのピンクも人気です!
ネクタイの柄はあっても大丈夫ですが、アニマル柄などの派手なデザインのものは避けるようにしましょう。
また、せっかくのお祝いの席なので、ネクタイピンで華やかにするのもおすすめです!
もし招待状に「平服」と書かれている場合・・・
平服といっても私服という意味ではありません。
略礼装で行くようにしましょう。

女性ゲストの服装マナー

「白」はNG
その理由は、新婦が着るウエディングドレスと色が被ってしまうから。
ファー素材や動物の革製品、アニマル柄は「殺生」をイメージさせます。
その為、結婚式では避けたほうが無難です。
ミニスカート、肩を出した服装もNG
結婚式では、膝下丈のものが基本とされています。
【ゲストが着るドレスの種類】
アフタヌーンドレス
昼に行われるパーティーの正礼装。
イブニングドレス
夜のパーティーの正礼装。
セミアフタヌーンドレス
昼のパーティーの準礼装。
カクテルドレス
イブニングドレスを簡略化したのがカクテルドレス。
袖のないワンピースが一般的です。
日没から午後8時頃に行われるパーティーに向いています。
インフォーマルウェア
略礼装がこのタイプのドレスです。
招待状に平服と書かれていたら、インフォーマルウェアを選んで下さい。
和装
和装もフォーマルなスタイルの一つですが、決して派手な色・柄は選ばず、目立たないような控えめな着物を選びましょう。
未婚の女性は、振袖を着ます。
【靴・ストッキング】
つま先が出るオープントゥや肌の露出が多いミュール、ブーツはNGです。
また、できるだけヒールのあるものを選びましょう。
ストッキングは、肌色が基本
黒のストッキングは、喪服の際に履く為、結婚式では避けて下さい。
【髪型】
女性の場合、ダウンスタイルは避けた方が良いと言われています。
アップスタイルやハーフアップの方が華やかな印象になるからです。
ダウンスタイルにする場合、コテで巻いたり、カチューシャを付けて普段とは違った雰囲気にしましょう。
【アクセサリー】
女性ゲストのアクセサリーについても、避けたほうが良い物があります!
ゲストが付けていくアクセサリーのポイントは「花嫁よりも目立つ物を付けない事」。
派手すぎるものは避けて下さい。
また「ティアラ」は、花嫁が付ける可能性が高いヘアアクセサリーです。
花嫁と被ってしまうものも、白いドレス同様、避けましょう。
アクセサリーについて
パールのアクセサリーを付ける事は問題ありません。
しかし、<黒>のパールは不祝儀を連想させるので、結婚式では、白のパールを付けましょう。
ピアスやイヤリングが、長くて耳の下で揺れるタイプの物は避けてください。
あまり、知られていないかもしれませんが、揺れるものは「家庭が安定しない」という意味もありなるべく、避けた方が良いでしょう。

ご祝儀マナーとは!?

【金額はいくら包めば良い?】
ご祝儀の金額は、基本的に割り切れない数で包む事が基本とされています。
奇数である理由は、新郎新婦・両家が割れる事のないようにという意味があるからです。
金額の相場
1万円・・・結婚式に参列しない場合にお祝いのみを渡す時。
小学生までの子供が一緒に参列している場合、親のご祝儀と一緒に包みます。
中学生以上の子供の場合は、2万円と言われています。
3万円・・・友人、会社同僚、知人の場合。
5万円~10万円・・・兄弟、姉妹、親戚の場合。
【ご祝儀袋の選び方は金額によって違う?】
・1万円の場合・・・印刷のご祝儀袋でも大丈夫です。
婚礼の場合には、水引10本のご祝儀袋を選びましょう。
水引が5本のものは、婚礼以外のお祝い用となります。
・3万円の場合・・・水引の色は、金銀または紅白どちらでも大丈夫です。
3万円を包む方が多いので、販売しているご祝儀も多く、
デザインも種類沢山あります。
・5万円以上の場合・・・格の高い祝儀袋を選びます
鶴や亀の縁起が良いデザインもおすすめです。
祝儀袋の表面が波状の檀紙(だんし)の祝儀袋は格が高いものです。
祝儀袋を購入する時に迷った時には、祝儀袋のパッケージ裏にその祝儀袋にあった金額が
書かれているので参考にしてみて下さい。
【ご祝儀袋の表書きの書き方は?】
上の段には「寿」「ご結婚 御祝」と書くのが一般的です。
すでに、印刷されているものも多いです。
下の段には、自分の氏名をフルネームで記入します。
名字だけだと、同じ名字の方と分からなくなってしまう場合があるので 必ずフルネームで記入しましょう。
連名の場合
会社の役職や年齢の人を真ん中に書き、左に順に名前を記入します。
最近では、中央にバランスよく書く方も多いようです。
連名の場合には、多くても3人までにしましょう。
大人数でご祝儀を出す場合
3名以上で出す場合には、ご祝儀下の中央に代表者名を書き、その左に『外一同』と書きます。
別用紙に全員の氏名を書き、中包みに同封します。
夫婦の名前を書く場合
家族・夫婦で招待された場合、夫の名前のみでも大丈夫ですが、
もし、夫婦連名にする場合には夫をフルネームで中央に書き、夫の左に妻の名前のみ書きます。
または、中央に名字を書き、その下にバランス良く夫婦の名前を書く書き方もあります。
会社名を入れる場合
名前の右上に小さく書きます。
デパートなどで、ご祝儀袋を購入した場合、筆耕を書いてもらえる場合があります。
プロが書いてくれるのでおすすめです!

婚礼当時の受付マナーとは?

婚礼当日、受付をする時は、まず受付担当の方に「本日は、おめでとうございます」と
一言
お祝いの言葉を伝えましょう。
新郎新婦の受付が分かれている事が多いので、どちらか分からない場合は、
「新郎友人です」等と一言、声を掛けたらスムーズです。
御祝儀を渡す
ご祝儀は、袱紗(ふくさ)に入れて持っていくのが基本とされています。
袱紗からご祝儀を出したら、袱紗をたたみます。
たたんだ袱紗の上にご祝儀を置き、受付の方に向かって両手で渡します。
袱紗を台にせずにご祝儀を出す方法でも大丈夫です。
芳名帳に記入する
芳名帳に名前・住所を記入します。
後で、新郎新婦が見るものなので丁寧に書くようにしましょう。

意外と見られている!?大人の食事マナー

披露宴の食事マナーは、座る時から始まっています。
大人として大事な食事マナーをご紹介します!
【席に着く時】
な席での着席は、『左』からがマナーです。
席から離れる時も『左』から立つようにしましょう。
『左』がマナーの理由は、西洋にあります。
西洋では、『右上位』が上座とされているので、右を避けるのがマナーです。
【ナプキンは?】
・乾杯の時に立ちあがるので、乾杯したらナプキンを2つ折りにして膝上に置きます。
【洋食の基本マナー】
ナイフとフォークは、外側から使用します。
・基本的にカップ以外のお皿は、持ち上げないように食事をしましょう。
・食事の途中で席を立つ場合、フォークとナイフをハの字にしてお皿の上に置きます。
「まだ、食事途中です。」というサインになります。
食べ終えた場合には、お皿の上にフォークとナイフを揃え、持ち手を時計の4時方向にし置きます。
食事終了のサインになります。
・カトラリー(フォーク・ナイフ)を落としてしまったら、自分では拾わずスタッフの方に声を掛け、新しい物を貰うようにしましょう。
【和食の基本マナー】
・和食器を傷つけないよう、お椀のフタを裏返したり、小皿を片手で持ち上げることはしないようにしましょう。
必ず両手で持ち上げた後、片手に持ってから食べるようにします。
お皿を持ち上げて良いのは、お椀と小皿のみです。
・食べ終わった食器は重ねません。
・使い終わった箸は、箸袋に戻すか箸置きに置きます。
お祝いの席なので、マナーを守り、素敵な結婚式にしましょう。

コメント