40代のコーディネートとお呼ばれマナー

コラム

大人の女性として、忘れてはいけないのが<上品>であること。
上品さと華やかさを感じる、40代のコーディネートとお呼ばれマナーをご紹介します!

結婚式のお呼ばれ服装マナーとは!?

どんな、お呼ばれドレスを着たら良いのかを考える前に、まずは、お呼ばれの時の服装マナーを知ることが大事です!
結婚式に呼ばれたら、大事なマナーを確認しましょう!

お呼ばれ服装マナー①白のドレスは絶対、NG!

結婚式では、花嫁がウエディングドレスか白無垢を着るのが一般的です。
結婚式の主役は新郎新婦ということを忘れずに、花嫁の衣装と同じカラーになりやすい”白”は、着ないようにしましょう!
白に近いクリーム色や白いボレロ、白のストールにも注意が必要です。

お呼ばれ服装マナー②露出は控えよう!

結婚式では、基本的に露出しないのがマナーです。
背中の露出はもちろん、スカートの丈にも注意が必要。
膝丈ぐらいか膝下のドレスを選ぶようにしましょう。
友人が多く出席する、夜のパーティであれば少し肌が見えるタイプのドレスでも良いとされています。
スカートのスリットも同様です。

お呼ばれ服装マナー③足元にもNGマナーが!

ゲストが着るドレスだけではなく、結婚式に行くときの足元にも気をつけたいマナーがあります。
(1)つま先が出ているオープントゥやミュール、サンダルは履かない
(2)ブーツ・スニーカーは、カジュアルになるのでフォーマルな場所ではNG。
(3)素足はNG。肌色のストッキングを必ず履くようにしましょう。
黒のタイツは、弔事の時に履くものなので結婚式では避けて下さい。
また、露出が多くなるので昼の結婚式では、網タイツはNGです。

お呼ばれ服装マナー④ファーや革はNG!

お祝いの席では、ワニ革やヘビ革、ファーのものは<殺生>を連想させる為、NGとされています。
結婚式には、年配の方も出席されている場合が多いので、相手が不快にならないよう避けて下さい。

お呼ばれ服装マナー⑤輝きすぎるアクセサリー

花嫁よりも目立つような、華美なアクセサリーを付けるのは避けましょう
上品なパールがおすすめです。
ただし、結婚指輪や婚約指輪のダイヤモンドは問題ありません。

お呼ばれ服装マナー⑥大きなバッグ

フォーマルな場所では、大きすぎるバッグはNGです。
小さなバッグでコンパクトなものを持つようにしましょう。
大きな荷物を持っていく場合には、クロークに預け、式場では小さなバッグのみにして下さい。
また、サブバッグを式場に持っていく場合には、紙袋は絶対にやめましょう
布タイプで、フォーマル向けのサブバックを持つのが望ましいです。

お呼ばれ服装マナー⑦平服は、普段着ではありません!

ウエディングパーティに招待された時、「平服でお越し下さい」と書かれていても普段着で行ってはいけません
カジュアルなパーティであっても、フォーマルな場所です。
かしこまりすぎず、でも上品な装いでお祝いしましょう!

お呼ばれ服装マナー⑧親族の場合は?

親族の結婚式に参列する場合は、ゲストを招く側になるので、服装のカラーは、ネイビーがおすすめです。
親族として、落ち着いた色合いのものを選びましょう。

髪型は?

結婚式に呼ばれ時、髪型で迷う方も多いのではないでしょうか。
ゲストの髪型は、<アップ>か<ハーフアップ>にしましょう。
ダウンスタイルであれば、カールにしたりカチューシャを付ける等、華やかさを出すようにして下さい。
恥ずかしい思いをしないよう、フォーマルの場所でのマナーを守り、新郎新婦をお祝いしましょう!

40代女性のお呼ばれコーデ


ワンピース
どの年齢で合わせやすい、ワンピースコーデ
40代の女性にぴったりのおすすめコーデを画像とともにご紹介します!

①大人なベージュワンピ

https://www.pinterest.jp/pin/345792077631707078/
落ち着いたベージュのワンピースですが、腰のリボンとパールネックレス、ワインレッドのバッグが、華やかさを出しています。
袖もあり、スカート丈も膝下でマナーもバッチリですね!

②赤のワンピで華やかに!

https://www.pinterest.jp/pin/671528994410627345/
華やかさが引き立つ、赤のワンピース。
シンプルなデザインですが、袖のフリルに大人の上品さを感じます。
華美になりすぎないよう、バッグや靴を黒にするのもポイントです!

③総レースドレス

https://www.pinterest.jp/pin/11892386499518270/
ブルーのチャイナドレス風ワンピースは、夏の結婚式にぴったり!
可愛らしさも残しつつ、センスを感じる大人ワンピです。

④ジャケットとワンピのコーデ

https://www.pinterest.jp/pin/213076626099575210/
ワンピースにジャケットを合わせれば、きちんと感を出すことが出来ます。
ジャケットを着る場合には、堅苦しくならないようにパールのネックレスやコサージュを付けてフォーマルらしい華やかなコーデにしましょう!

⑤パンツスタイルもお洒落にきまる!

https://www.pinterest.jp/pin/777433954396559023/
30代から40代の大人の女性には、パンツスタイルもおすすめ!
総レースのトップスがフォーマルにぴったりですね!
婚礼は、会場までの移動や挙式・披露宴会場間の移動など、動くことが意外と多いので、パンツスタイルの動きやすさも魅力です。
スーツコーデにする場合にも、パールアクセサリーやコサージュで華やかさを忘れない事が大切です!

大人の女性の着物コーデ

40代の大人の女性には、着物もぴったり!
結婚式のフォーマルな場所に、上品で美しい着物で出向いてみてはいかがでしょうか。
訪問着

未婚、既婚どちらでも着ることが出来るので、どんな着物を着たら良いのか分からないという方は、訪問着がおすすめです。
フォーマルでは、一つ紋以上の紋が入っていることが良いとされています。
色留袖
Pin by 喜 on 着物 | Pinterest | Kimonos, Kimono fashion and Japanese clothing
黒留袖
紋の数が多いほど、格式が高くなると言われています。
五つ紋は、招待する側の親族が着るものなので新郎新婦友人ということであれば、五つ紋は避けましょう
しかし、親族であれば、五つ紋の着物を着ても大丈夫です。
着物の色は?
洋装であれば、花嫁の衣装と被らないよう”白”は避けたほうが良いですが、着物に関しては、”白”でも問題ありません
逆に、黒い着物は親族が着る事が多いので、友人としての参列であれば、色がある着物を着るのがおすすめです。
季節を感じる、色・柄を選ぶのが良いですね。
着物を着る際に気をつけたいこと
着崩れには気をつける
立ったり座ったりしていると、着崩れしやすい着物。
着崩れしたままにならないよう、お手洗いに行く時などにチェックしましょう。
袖に注意する
食事をする時、すこし遠くのものを取るときには、袖口を反対の手で押さえ、汚れないよう注意しましょう。
アクセサリーは控えめに
洋装の時と同様、着物の時もアクセサリーは華美にならないように注意しましょう。
洋装と同様、着物も花嫁よりも目立つことなく控えめで上品なものを選ぶのが大人のマナーです。
素敵な装いで、結婚式参列を楽しんでください。

コメント