来場者8万人超!?海楽フェスタ2018を徹底リサーチ!

Twitterトレンド

2018年3月18日に茨城県の大洗町で開催された『大洗春まつり 海楽フェスタ2018』が見事トレンド入りを果たしました!

海楽フェスタ2018の開催当日である3月18日(日)はもちろん、前日3月17日(土)に先行で行われたグッズ販売からすでにたくさんの来場者が会場に集まり、現地は大賑わいだったようです。

関東地方とはいえ東京からは少し離れた茨城県・大洗町を2012年から毎年盛り上げる海楽フェスタとは一体どんなイベントなのか、どんな年齢層のどんな人たちが集まっているのか、とても気になりますよね。

のどかな大洗町が年に一度のお祭りさわぎ!8万人以上の動員数を誇った『海楽フェスタ2018』の詳細や出店情報、来場者の声まで徹底リサーチしてみました!

震災復興への願いがこもった海楽フェスタ!イベント内容は?

海楽フェスタは東日本大震災翌年の2012年から、震災後の自粛ムードですっかり活気がなくなってしまった町に元気を取り戻そうと、町おこしと復興支援の願いを込めて開催されている茨城県・大洗町の春祭りです。

地元大洗町にある県立高校のマーチングバンドの演奏や大洗町出身のプロレスラーによるパフォーマンスといった地元の方の㏚によって毎年海楽フェスタは盛り上がっているのですが、そのなかでも大洗町を舞台にしたアニメ『ガールズ&パンツァー』に出演している声優さんのトークイベントが人気を博しているようです。

近年アニメの舞台に足を運ぶ”聖地巡礼”が話題になっていますが、そういったものに影響を受けて大洗町を訪れるアニメファンが非常に増えているようなので『ガルパン』効果は非常に大きいと言えそうですね!

海楽フェスタ2018の目玉イベント!声優トークショー

海楽フェスタ2018の数ある出展の中でも特に注目度の高かった声優トークショーについて、調査してみました!

まず、トークショーに出演されたキャストさんは以下の4名です。

  • 渕上舞さん(西住みほ役)
  • 尾崎真実さん(五十鈴華役)
  • 福圓美里さん(角谷杏約)
  • 高橋美佳子さん(小山柚子役)

どなたも実力派で、アニメ界隈ではとても人気の高い声優さんばかりですね。

アニメや声優さんが大好きでとても詳しいという方でなければ自分の好きなキャラクターの声をどんな声優さんが担当しているか知らないことも多いので、声優さんによるトークショーは好きなキャラクターについて知るきっかけにもなって、これをきっかけにますますアニメにのめり込む人も多いんだとか。

こうした地域ぐるみでの㏚が功を奏してガルパンファンは年々増え続け、それに応じて海楽フェスタの動員数もうなぎのぼりということで、大洗町とガルパンがとても深い関係にあることがよく分かりますね。

今後、この大洗町とガルパンをモデルとした町おこしをしながら人気を集めていく地域密着型のアニメが増えていくかもしれません。

そうなれば、地方自治体は今問題となっている地方の過疎化問題の解決も期待できますし、アニメファンは行ったことのない土地を訪れるきっかけにもなりますから、大洗町とガルパンの関係は日本全体の活性化につながる素晴らしいビジネスモデルの先駆けであると言えそうです。

前乗りした人多数!ガルパングッズ先行販売

海楽フェスタ2018の開催は3月18日でしたが、前日の3月17日に先行でガルパンのグッズ販売のみが開催されました。

先のあんこう祭で完売となった『パタットミニ戦車道連盟ver.』(簡易椅子)の数量限定再販売や、新商品であるワイドミラーの先行販売など、ファンにとってはかなり魅力的なラインナップとなり、3月17日から大洗町が賑わう結果となりました。

アニメグッズの定番商品であるフィギュアやぬいぐるみの他にも、ボストンバッグやスリッパといった実用性に富んだ商品も多数並んだため、ガルパンのファンではない方も思わず手に取ってしまうような品揃えで今年もグッズ販売は大成功に終わったみたいです。

Twitter上でもグッズ販売のためだけに海楽フェスタの開催地・大洗町に足を運んだという方がたくさんいらっしゃったので、一部ご紹介します。

みなさん、朝早くからお疲れ様です!

それにしても、アニメファンの方々のこうしたイベントでの行動力の高さにはただただ驚くばかりですね。

アニメや漫画が好きな方って日本にはたくさんいると思いますが、真のアニメファンはアニメのためなら時間やお金に糸目をつけないという方が本当に多いので、海楽フェスタのようなリアルで行われるイベントに参加してみたいという方は、かなり気合いを入れて参加しないと、「早起きして会場に着いたのに欲しかったグッズがすでに完売していた…」なんてこともありえます。

前日、ひどいときには前々日から現地への前乗りが必須になることも…。

時に厳しいアニメファンとしての活動ですが、イベント会場が設けているルールや最低限のマナーを守って楽しくイベントに参加しましょう!

海楽フェスタに行ってみたい!会場へのアクセスと交通手段

『海楽フェスタ2018』は終了してしまいましたが、来年度以降はぜひ参加してみたい!という方のために、海楽フェスタの開催地について調査しました。

開催場所:大洗マリンタワー前広場
駐車場:町営の無料駐車場有
交通機関:大洗鹿島線「大洗駅」からバスに乗り、5分ほど進んだところにある停留所「新道」で下車し、そこから徒歩5分ほどで到着

町営の駐車場は近くにトイレもあり、子供連れでも使いやすいと評判です。

公共交通機関では電車とバスの乗り継ぎが発生するので、家族でイベントに参加される方は車で向かうのが得策かもしれませんね。

アニメだけでなくご当地グルメや各種イベントも魅力的な海楽フェスタは毎年開催されていますので、みなさんも家族や友人、恋人と足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント