羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権がTwitterで話題!おもしろ写真大集合!

Twitterトレンド

2018年4月23日のTwitterのトレンドに『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』というキーワードがランクインしていました。

これは一体どんな選手権が繰り広げられているのかと該当のツイートを調査してみると、思わず吹き出してしまうこと間違いなしのおもしろ写真がたくさん投稿されていました。

冬季オリンピック2連覇で日本の国民的スターとなった羽生結弦選手の素晴らしすぎる人物像がよく分かるエピソードや華々しい戦績とともに、『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』に投稿された数々のおもしろ写真たちをご紹介します!

羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権から…は伝わらない!羽生結弦選手の魅力

羽生結弦選手といえばやっぱり高難度のジャンプをバンバン組み込んだテクニカルな演技が魅力的ですよね。

2018年の冬に韓国・平昌(ピョンチャン)で開催されたオリンピックでは、ケガで出場自体が危ぶまれていた中で、見事金メダルを獲得!

2014年にロシアで開催されたソチオリンピックから、2連覇達成のオリンピック王者として世界にその名を知らしめました。

圧倒的な演技力・技術力を誇る羽生選手は大のプーさん好きとしても有名で、演技終了後にはたくさんのプーさんがスケートリンクに投げ込まれるんだとか。

23歳の男性でプーさんが好きを公言しているというのはかなり珍しいですが、羽生結弦選手のファンからは「フィギュアスケートに関してストイックに取り組んでいる姿からはとても想像できない!」「可愛らしいプーさんが似合いすぎる!」などと大きな反響がありました。

たしかに羽生選手はプーさんのぬいぐるみが本当によく似合いますし、彼の振る舞いからは可愛らしいものがよく似合う繊細さが感じられますね。

そして演技終了後、彼の素晴らしい演技を称えてファンからプーさんが投げ込まれる瞬間がコチラ!

…ではなく、実はこれ演技終了後の羽生結弦選手を撮ろうとしたファンが、撮影に失敗してしまった残念な一枚なんです。

羽生結弦選手をカメラに収めることはできませんでしたが、このタイミングでシャッターを切るなんてある意味スゴイ…!!

『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』では、この写真のような「逆にどうやったらそんな写真撮れるの!?」とツッコミたくなるような奇跡の一枚がたくさん投稿されていますので、どんどん紹介していきたいと思います。

羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権からよく…分からない!パレードの様子

羽生結弦選手のオリンピック制覇を記念して2018年4月22日に仙台で祝賀パレードが開催されたのですが、その時の様子が残念ながら全く伝わってこない写真がTwitter上にたくさん投稿されていました。

その中でも特に残念度が高かったツイートをいくつかご紹介しますので、どうぞごらんください!

なんだか羽生選手がとってもまぬけに写ってしまっていますね…。

ですが、『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』に寄せられた写真の中ではこの二枚はかなりよく撮れていて、祝賀パレードに参加したことがあるという方はご存知かと思いますが、実際にはパレードのルートが混雑していて本人を写真の中に収めるだけでもやっと…といったところではないかと考えられます。

それに加えてステージではなくパレードカーでの移動となるので、シャッターを押すタイミングでスタッフやボディーガードのおじさんにピントが合ってしまったり、羽生結弦選手が木や街頭の陰に隠れてしまったりと、撮影は難航していたようです。

近年では“インスタ映え”なんて言葉が流行語に選ばれるほど、若い人たちの間では身近に起こった出来事を写真に収めるという習慣が定着していますが、インスタグラムが流行するまでは日常生活の中で写真を撮る機会ってそんなに多くなかったような気がします。

上手に写真を撮る技術を身に付けるためには、日常的に写真を撮るクセをつけるのが一番手っ取り早いですし、今回の祝賀パレードで苦い思いをした羽生結弦選手のファンの方々にはインスタグラムのアカウントを作成してみてはいかがでしょうか?

#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権からあふれるファンの愛!

Twitter上で大ブームとなった『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』でしたが、本当に笑ってしまうほど下手くそな写真ばかりで、「プーさん飛んでる!」「めっちゃ混んでる!」といった会場の様子しか伝わってきませんでした…。

ですがこの選手権からは、羽生結弦選手のファンたちの深すぎる愛が感じられてなんだかほほえましい気持ちになった方も多いのではないでしょうか?

羽生結弦選手が次回2022年度の冬季オリンピックに出場するかどうかは現時点では表明されていませんが、どんな混雑にも負けない熱心なファンたちのためにも彼にはどんな形であれフィギュアスケートを続けていってもらいたいものですね。

羽生結弦選手のファンの方や、この選手権の写真が可愛すぎてファンになってしまった!という方は、どの会場も大変混雑しますので応援の際は羽生結弦選手が美しく写るよう、高性能なカメラを一台購入されることをおススメします!

コメント